レーザーホワイトニング

ホワイトニングにはいくつか種類がありますが、歯科医に行ってできるレーザーホワイトニングというのがあります。

 

レーザーホワイトニングの方法は歯の表面にホワイトニングペーストを塗りレーザーをあてます。するとペーストの主成分の過酸化水素水から酸素が発生します。そして歯の色素を無色に分解してくれます。

 

そのことにより歯の色が白くなります。実は髪の脱色と原理は同じそうです。

 

レーザーホワイトニングの治療はレーザーの機械を口元にあてて10分ほど放置します。そのレーザー治療を2回の通院で終了です。この段階でかなり白くなりますが、どうしても影の部分ができ色にむらができます。

 

レーザーを当てる時には目の保護のためにサングラスをします。正直皮膚には影響がないのかと思いましたが、皮膚には影響がないようです。

 

レーザーホワイトニングの処置後にはゴースマイルというブリーチ剤を処方されて歯磨き後に塗っていきます。そのことで数日後にはかなり白くなってきます。自分の歯とは思えないくらい変化が見えれるでしょう。

 

またレーザーホワイトニングは個人差があるのですがレーザーの後に痛みを感じる人もいるようです。レーザーホワイトニングの前に治療の歯は事前に治してから試みるといいでしょう。

 

レーザーホワイトニングは自分で歯の色を決めることはできません。ただしているうちに自分の歯とは思えないきれいな歯に変身します。

 

その歯になることで自分の笑顔が変わった感じがするでしょう。

関連ページ

白い歯には憧れます
歯を白くするにはいろんな方法があります。漂泊するには5回ほどの通院が必要ですが、歯のマニュキアなら自分で手軽に歯を白く見せることができます。
自宅でできるホームホワイトニング
ホームホワイトニングは自宅でできるホワイトニングです。審美歯科医院や歯科医院でのホワイトニングができない方に人気のホワイトニングです。
歯の美白 ホワイトニング
歯の美白やホワイトニングは、歯科医か審美歯科医院でケアしましょう。
歯の黄ばみを取る方法
歯の黄ばみ気になりますよね。歯ブラシの毛先では落とせない頑固なヤニやステイン、歯のホワイトニングはチョットという方は、まずは安価で効果的な「ステインキャッチャー」や「シロシティーとピーポリッシュ」のセットでホワイトニングを試してみませんか?
歯のクリーニング
歯を白くするためにホワイトニングなどいろんな方法がありますが、PMTCや歯のクリーニングも歯を白くするのに有効です。
ラミネートべニア法
ラミネートべニア法はホワイトニング効果の出にくい歯の変色や歯の形を歯の表面を削って神経をさわらずに歯をきれいにする方法です。
審美歯科のホワイトニング料金を高いと思っていませんか?
審美歯科でのホワイトニングに興味があっても、料金が気になる方も多いと思います。審美歯科での治療やホワイトニングは、見た目が美しくても料金が高そうで足を運ぶのもためらいがちになりますが、案外そうではありません。
ブリーチングで歯を白くする
歯の白さを最近気にする方が増えてきました。歯の色を人から見られることを意識する人が増えてきたこともあり、会話をするときやニコッと笑顔を見せたときに隙間からのぞく歯が気になるようです。
ホワイトニングの料金
ホワイトニングの治療には自己負担です。なので普段の歯科治療に比べて料金が格段に高いのは想像がつくはずです。しかも歯科によってホワイトニングの治療が違うのも現状です。
ホワイトニングできる歯磨き粉?
ホワイトニングなどはかなり色々な種類がでてきてどれがどれだか分からなくなるほどです。なのでもしかしたら白い歯になる為のホワイトニングできる歯磨き粉があるのではないかと勘違いされる人も多くいるようです。
インプラントとホワイトニング
インプラントは歯そのものに入れ替えてしまうことなので黄ばみのある歯をすべて変えることができます。しかし実際にはホワイトニングの為のインプラントはありません。
薬用ホワイトニングと呼ばれる歯磨き粉
ホワイトニング歯磨き粉は、使用しないよりは薬用ホワイトとよばれるホワイトニング系歯磨きを使うことである程度の白い歯を目指す事はできそうです。