ドライマウス

口臭の原因の一つにドライマウスといった唾液の分泌は減るものが考えられますが、いったいドライマウスはどうして起こってしまうのでしょうか。

 

今ドライマウスは女性に多くなってきたといわれています。

 

以前は男性が大きく取り上げるものでしたが、女性の社会進出によりストレスを抱える人が多くなったのが原因ではないかと言われています。

 

ドライマウスの原因にストレスがあげられます。緊張などで口が渇き思わず水を一気飲みしたことはありませんか。

 

他には食事などでよく噛まない人や生活のリズムが悪い人などに見られます。そして口呼吸を多くする人には一番ドライマウスが見られるのです。

 

ドライマウスの症状は、口が渇くはもちろんですが喉が渇く、口がネバネバする、口の中がたまに痛い、味覚がおかしくなるときがある、粘膜がざらざらするなどがあげられます。

 

普段の生活ではドライマウスはどうしても自分がドライマウスだと気付かない場合が多いのですがこのような症状がみられたらドライマウスかもしれないと思ってケアをしていきましょう。

 

簡単にできるケアはガムを噛むことです。特に硬いガムは噛む力が強くなると唾液が出やすくなりますのでいいです。他には酸味のある食べ物を食べること。

 

あとは口をゆすぐ時にしばらく水を含む時間を長くするといいようです。長い人は3分くらい口でゆすいでいます。悪い細菌も一緒に出るので一度試されるといいかもしれません。

page top