義歯 洗い方

義歯は普通の歯と同じようにケアをしないと口臭や歯茎などに影響があります。今では入れ歯を洗う為の洗浄剤なども多く出ています。

 

入れ歯の洗い方のポイントはまず水で流しながら歯ブラシで磨きます。その際に熱いお湯では洗わずに水で洗いましょう。熱いと義歯が変形してしまう恐れがあるからです。

 

また落とさないように洗面器などでカバーして洗う方が安全です。

 

また歯ブラシで磨くからといって歯磨き粉で磨いてはいけません。歯磨き粉は研磨剤がはいっていて歯を削る要素があります。

 

義歯は削れるとかみ合わせが悪くなる恐れがありますので義歯専用の洗浄剤で洗いましょう。

 

入れるだけで大丈夫な義歯専用の洗浄剤もありますが、必ず歯ブラシで磨いてから洗浄剤に入れる方が確実に汚れがとれます。汚れを残したまま義歯をすると総義歯の人は歯茎や口の中、部分義歯の人は他の歯にまで影響します。

 

毎日のケアが必要になりますが、怠らずにしっかりとする方が長持ちします。

page top