ラクトフェリン 口臭

口臭予防にラクトフェリンという成分が有効だということに今注目を浴びています。

 

ラクトフェリンはもともと内脂肪低減効果があることで有名になりましたが、口臭や校内環境にもいいことがわかり他にも整腸作用や免疫強化、大腸がん予防など他にも効果があるすぐれものなのです。

 

なので口臭以外でもラクトフェリンを摂取することでいくつもの利点があることがうれしいことです。スポーツ選手などは多くの人がサプリメントで摂取してるようです。

口臭予防に効くラクトフェリンとは?

口臭予防になるラクトフェリンは鉄結合性糖たんぱく質です。

 

糖たんぱく質の一種で牛乳や母乳などに含まれる安全物質です。特に初乳に多く存在して免疫力を高めたり、抗菌効果が高く赤ちゃんを病気から守ります。

 

なので母乳の赤ちゃんは6か月くらいまで風邪をひいたりしないといわれてるのです。

 

ラクトフェリンは母乳以外には涙や唾液、粘膜からも分泌されています。ただ加熱殺菌した牛乳などにはほとんど含まれません。牛乳でも口臭は防げますが、ラクトフェリンは関係のないようです。

 

ラクトフェリンを摂取することにより口内炎や口臭などを改善してくれる働きがあることから今はサプリメントでも多く出回るようになりました。

 

しかし安全性の高い成分でありながら摂取しすぎるとよくない面もあるようです。

 

特に鼻が過敏になってる為に口臭が気になる妊婦さんなどのラクトフェリンの過剰摂取は避けるべきだといわれています。

page top