子供 口臭

子供にも口臭があり、それが気になる子供も多くいるそうです。

 

自分の子供の口臭に気付いて、虫歯があるのではないかそれとも胃が悪いんじゃないかと色々悩んでしまう親も多くいるでしょう。実際に虫歯で子供の口臭につながってしまうことも多いようです。

 

歯肉炎になることはすくないですが、虫歯は小さいころからケアしないといけないようです。他に大きな問題として胃腸というより口呼吸で子供の口臭につながるというデータがでているのだそうです。

 

今の子供たちは寝る時に口呼吸で寝る子が多く、そうなると口の中が乾燥していまいます。

 

唾液というものはPHを中性に保とうとしたり唾液の免疫力で虫歯や歯周病と闘ってくれるという消化のほかにも大きな役割を持っています。

 

しかし唾液がなくなるとそういった免疫力や殺菌能力がなくなるわけで殺菌が出てきてしまうので口臭になってしまうのです。

 

口臭で焦ってしまい、うがいや歯磨きに更に力を入れると、ただでさえ乾燥して唾液が減っているのに更に減るという悪循環になります。

 

さらに唾液がでにくくなってしまうのでそういった時は唾液をだせるように柑橘類のものを食べたり、あまりうがいに力を入れないなどと注意するといいようです。

 

口呼吸をやめるのには唾液をたくさん出すようにして口の中を閉じるようにしたら治るようです。

 

時間がかかるようですが、唾液の分泌活発になって口中が潤ってきます。そうするとしばらくたってから口臭がなくなってるのに気づくようです。

page top