デンタルフロス

デンタルフロスを使用することで本当に大丈夫なのかと不安になることがあります。実際に歯垢が取れているのか、歯茎を傷めていないのか、歯垢を歯周ポケットに押し込んでるのではないか、などそれぞれです。

 

実際には歯磨きよりもかなりの高確率でデンタルフロスを使う事で歯垢がとれます。

 

デンタルフロスを使う人のほとんどは歯周病が改善されたというデータも出ています。歯周病の原因は歯垢です。その歯垢が取れているという証拠です。

 

また歯垢を歯周ポケットに押し込んでるかどうかはないようです。どちらかというと除去されてる率の方が多いのでデンタルフロスを使った方が歯のケアにはいいのです。

 

またデンタルフロスの選び方はやっと通るくらいの糸の太さのようです。どうしても太いデンタルフロスを使うと歯ぐきの下まで行って歯茎を傷めてしまうようです。

 

デンタルフロスを使っているから歯槽膿漏にならないかというとそうではありません。あくまでも歯のケアの補助掃除用具です。歯科に行ったりと歯の異常に気付いていくことが大切なのです。

page top