デンタルケア

デンタルフロスの使い方で一般的なのはフロスを40cmくらい手に取り、両端を両手の中指に巻きつけて歯の間に入れて前後するというやり方です。

 

日本ではあまりやっている人は少ないようですが、アメリカではかなり一般的なデンタルケアですね。舌の汚れをとったりもします。

 

日本では糸ようじを使う人の方が多いかもしれませんが、前歯だけでなく奥歯を掃除する場合は歯にフロスを絡ませてCの形にして上下にして歯垢をとることができるので、とても効果的な歯垢除去ができます。

 

取り出す時は逆の操作で片手を外して引き抜きます。最後に水で口をすすいで完成です。

 

歯は一人ひとり生え方や歯並びが違う為に使う時になにか問題があった時は歯科に相談するのが一番です。またデンタルフロスは歯周ポケットの近くまで深く間に入れて掃除して大丈夫です。歯茎を傷めない程度にきれいに歯垢を取り除きましょう。

 

使用頻度は一日一度寝る前にするだけで十分です。またデンタルフロスを使用するときは鏡を見ながら場所を確認して使用しましょう。

 

糸が引っ掛かったりほつれる場合は歯と歯の間に問題がある場合があります。そのときは歯科医に行きましょう。

page top