糸ようじ,歯間ブラシ

デンタルフロスと同じように、歯の汚れを清掃する道具として有名なのが糸ようじです。糸ようじとは小林製薬が発売し、登録商品でもあります。しかし糸ようじの類似品で小林製薬以外のものでも糸ようじと呼ぶことが多いので、すでに普通名称に近いものになっているのです。

 

糸ようじとは柄の部分にフロスと呼ばれる糸がついており、フロスを前後に動かしながら歯間に入れていくと汚れを除去できるようになっています。柄とフロスは平行になっているものと直角になってるものと2種類あります。

 

そして糸ようじはフロスの反対側がつまようじみたいになっていて、そこでも歯の汚れをとることができるようになっているものばかりです。デンタルフロスと一緒でつかっているうちに歯間が開くといった噂もありますが、実際はそうでもありません。むしろ歯磨きでは落ちない汚れをとってくれてることがほとんどです。

 

糸ようじを使って歯の汚れがだいぶ落ちて歯肉炎などの病気への予防はもちろんですが口臭がおさまった人がいるくらい歯の汚れを落としてくれる役割を手伝ってくれるのです。

page top