歯磨き粉

ほとんどの人は歯磨きに歯磨き粉を使用してると思います。しかしここ最近ではこの歯磨き粉に対する考え方も大きく変わってきています。

 

歯磨き粉に入ってる成分は思ったよりたくさんあります。その中でも研磨剤、発泡剤、香味料は有名です。

 

研磨剤は歯のエナメル質を削って歯を白くしています。その為に研磨剤の入った歯磨き粉で長時間ブラッシングすると歯がかけて虫歯の原因になることもわかっています。

 

また今はミントなどの爽快感を表すものが多く入ってます。そのために、それほど歯磨きをしていないのに歯磨きをしているという錯覚を起こすことが多いようです。

 

昔の人は炭や塩を歯にして歯磨きをしていました。塩は歯茎を引き締める効果もあり、炭は消臭効果もあります。

 

歯磨き粉全般がよくないわけではないですが、あまりたくさんの歯磨き粉を使って歯磨きをすることを今は歯科もすすめていません。

 

自分の歯をケアするには歯磨き粉だけに頼らない方がいいということなのです。

page top